Program introduction

Program introduction

ファリード・ザカリア氏は、「アメリカ後の世界」を近著に持つ、インド出身のベストセラー作家。彼の幅広い国際政治知識と世界の今後を見通す先見性が、番組ホストとしての類を見ない魅力を放ちます。
イラク、パキスタン、アフガニスタンなどの世界の紛争問題、外交問題、経済問題など、外交関係を主軸にした話題を中心に、ザカリア氏の鋭利な切り口で番組が進行。また、有能な国際関係アナリストなども招き、国際問題についての深い考察を加えていきます。
ビッグゲストも大きな魅力。2008年の番組開始から、オバマ大統領をはじめ、アフガニスタンのカルザイ大統領、ヨルダンのラーニア王妃、パウエル元国務長官などが登場しています。世界の将来に独自の指針を示す、まさにGPS的な番組です。

ファリード・ザカリア

国際問題を議論するCNNの番組「ファリード・ザカリア GPS」のホストで、TIME誌やワシントン・ポストのコラムニストも担当。米国ニューズウィークなど主要紙の編集長を歴任し、ABCや米国公共放送でアンカーを務め、2010年には「世界の思想家トップ100」に選ばれたほか、ベストセラー作家でもあるなど、国際問題の第一人者として世界で認知されています。イェール大学卒、ハーバード大学政治学博士号取得。

放送時間
  • 9月24日(日) 23:00-00:00
  • 9月25日(月) 02:00-03:00
  • 10月1日(日) 23:00-00:00
  • 10月2日(月) 02:00-03:00
  • 10月8日(日) 23:00-00:00
  • 10月9日(月) 02:00-03:00
  • 10月15日(日) 23:00-00:00
  • 10月16日(月) 02:00-03:00
  • 10月22日(日) 23:00-00:00
  • 10月23日(月) 02:00-03:00
  • 10月29日(日) 23:00-00:00
  • 10月30日(月) 02:00-03:00
緊急ニュースなどにより、番組が変更される場合があります。
What’s Transcripts?

番組中の英語放送原稿を番組放送終了数時間後に、ウェブサイトを通じて確認できるのが英語放送原稿サービスです。英語放送原稿を教材として、録画した放送を何度も聴くことでリスニング能力アップをサポートします。英語放送原稿サービスはCNN.com(http://edition.cnn.com/TRANSCRIPTS/)からご希望の日付、番組を選択してご利用ください。

【重要】 ご利用の前に以下の注意事項をお読み下さい。
CNN.comは米CNNグループが運営するウェブ・サービスです。当社(株式会社日本ケーブルテレビジョン)ではCNN.comが提供するサービスや、有料の場合その課金に関するお問い合わせ等には応じられません。また、CNN.comでの個人情報の取り扱いについてはCNN.comのプライバシー・ポリシーに準じます。ご了承のうえ、ご利用下さい。詳細についてはCNN.comの“help”ページからお問い合わせ下さい。

What’s English subtitles?

英語の放送音声を、字幕としてリアルタイムで確認できるのが、英語字幕サービスです。文字で追いながら英語を聴けるので、
聴き取りにくい口語のリスニング学習の手助けとなり、ニュースの内容を英語で理解するために最適。
また、経済やビジネス関連のニュースなどでは、専門用語や最新キーワードを身につけることができ、生きた英語学習に大活躍します。

キャプション(字幕)は放送の中に含まれていますので、デコーダーなどの必要なく通常のご視聴方法でご覧いただけます反面、
お客様側で任意にON/OFFすることが出来ません。
字幕化作業は現地スタッフが放送を観ながら手入力で行っておりますので、放送に対して文字の表示が遅れる場合がございます。
また、生放送で入力しているため、内容や綴りに誤りがある場合がございます。諸事情をご賢察の上、ご利用頂ければ幸いです。

CNN視聴者センター
お問い合わせ窓口
受付時間 : 平日10:00〜18:00
03-3568-8240
法人視聴ご希望の方へ 03-3568-8225

※ホテル、企業、学校等での視聴につきましては、
(株)日本ケーブルテレビジョン法人営業担当までお問い合わせください。