この冬(2016-2017年)のファッションは、80年代スタイルが大きく影響しています。ミックス、グランジ、ゴシック、ボヘミアンなどのスタイルを、自由な発想でコーディネートするのが傾向です。今回は、いまトレンドの80年代スタイルの特徴と着こなし方を紹介します。

■キーワードはビッグシルエット、アウトフィット

鮮やかな色の毛皮のコートをアウトフィットサイズで着ることや、オフィシャルでもカジュアルなシーンでも、オフショルダーの着こなしが注目を集めています。アウターは、ファーコートやビッグシルエットのコートなど、全体的にシルエットが大きく見えるコートが流行しています。

その他、ボリューム感のあるコートやロングコートも人気です。アウトフィットのコートに合わせるのは、マイクロプリーツのロングスカートやロマンチックなカスケードのフリルスカート、パッチワーク生地のロングスカートなどで、その自由な着こなしも今年のトレンドです。また、ビジネスウーマンが80年代当時よく着ていた肩パットの入った大きく鋭い肩のスーツや、ビビッドカラーのスーツも今年は注目されています。

. #red #sox #coat #BigSilhouette

Minori Iwataさん(@3nory)が投稿した写真 – 2017 1月 6 8:12午前 PST

■ラメやスパンコールを使って、存在感のあるファッションに

素材は、ラメやスパンコールがトレンドです。頭からつま先までキラキラとしたストレートドレス、オフショルダードレスなど存在感のあるファッションが見直されています。 また、大胆なコーディネートもトレンドの1つなので、大きなプリント柄や、アニマルプリントなどのロングコートをシンプルなロングドレスに合わせたり、紫色やピンク色の毛皮のコートを合わせたりと、組み合わせ方は自由です。

■カジュアルコーデは、誰でも取り入れやすい柄がトレンド

カジュアルなコーディネートでは、チェック柄、ストライプ柄、デニム素材、ベルスリーブ、レジャー・スポーツから影響を受けたアスリートスタイルなどがあります。チェック柄はどのアイテムとも相性がよく、アウターやロングワンピースなどに使用されています。古典的ではありますがストライプも人気で、今年は細いストライプのスカートがトレンドです。

デニムジャケットはどのスタイルにも合わせやすく、普段使いしやすいアイテムの1つです。例えば花柄のスカートとデニムジャケットを合わせたスタイル、さまざまな柄をパッチワークで合わせたシャツやスカートに、デニムジャケットを合わせるスタイルなどがおすすめです。

アスリートスタイルとしては、ヨガパンツのようなフィットネスで着るパンツとクロップドトップスを合わせたスタイルがあります。

■スペインの人気ファッション・ブランド「エスフェラ」が注目する、冬のトレンド

Be seduced by our brand new collection ❤ #sfera #woman #newcollection

Sferaさん(@sferaofficial)が投稿した写真 – 2017 1月 12 5:54午前 PST

エスフェラはマドリードに拠点を置くファッション・ブランドです。アジア進出は2014年、フィリピンのSMストア「マカティ」の2階に店舗をオープンしました。「エスフェラ」も80年代スタイルからインスピレーションを受けて、新しいロマンチックな80年代スタイルを確立しました。新しいコレクションはプリント柄とさまざまな色をミックスしたもので特色を出しています。

80年代をベースにしたコレクションには、丁寧な仕立てで贅沢な刺繍、鋭いエッジ、革製のストラップが使用されています。レトロで上品なベルスリーブ、花柄のフリルブラウス、テーラードズボンやブレザーがあり、注目すべき点は、どのアイテムにも花柄、刺繍、ピンク、ブラウン、ベージュ、オリーブ グリーンが全面的に使用されていることです。室内装飾布、大柄のツイード、暗めの生地に花柄プリント、幾何学模様、小さなプリント布を使用したパッチワーク布は、今年のトレンドとして扱われています。

It’s cold outside, get your knit on ❄❄ #sfera #casual #sale

Sferaさん(@sferaofficial)が投稿した写真 – 2017 1月 9 1:31午後 PST

スポーティでカジュアルな需要を満たしているのはスキーウエアです。ジップアップのアウターに、側面に黒のストライプ入りのパンツを発表しています。メンズファッションの要素を取り入れたスタイルで、テーラードズボン、長いベスト、コニャック地方とブルゴーニュ地方からヒントを得た古典的な黒、グレー、白、ネイビーブルーのカラーパレットを組み合わせています。

80年代のキーワードとして、ミックス、ロック音楽のジャンルから影響を受けたグランジ、ゴシック、パンクを取り上げています。ゴシック素材にはレース、シースルー素材、薄手の布、黒、赤、チェック柄、ツイードを使用しています。「エスフェラ」はスキニーパンツ、バイカージャケット、チェック柄のシャツ、デニム ジーンズ、厚底のコンバットブーツを自由にコーディネートし、ピンやバッチでカスタマイズするスタイルを勧めています。

Show up your college spirit. #sfera #casual #college #newcollection

Sferaさん(@sferaofficial)が投稿した写真 – 2016 8月 19 10:16午前 PDT

■おわりに

80年代スタイルを今風にアレンジ、オフショルダー、ベルスリーブ、アニマルプリント、チェック、ストライプ、花柄などを自由な発想で取り入れて、自分にぴったりな冬のスタイルを楽しんでください!