海外旅行に行きたいけど、長時間のフライト行き帰りのフライトや時差、移動だけでも体力が消耗しそうで、ついつい国内の温泉旅行で済ませている方もいるのでは。

そんな方にお勧めしたいのが、台湾の首都・台北です!日本から近いだけでなく、帰国するころには心身ともに軽くなる魅力的なスポットです。

<目次>
■1:羽田空港→台北・松山空港までのフライト時間が短い!
■2:山手線半周くらい!コンパクトな市街地
■3:ワンメーター約19円!充実の交通網
■4:充実のマッサージ、おすすめは台湾式シャンプー
■5:コンビニで手軽に漢方摂取!健康志向の風土
■6:カフェや茶芸館など、豊富な休憩スペース
■7:台北・松山空港の “ちょうどいい” 規模感

■1:羽田→台北・松山までのフライト時間が短い!

taipei1_640
羽田から台北・松山空港までの所要時間は往路4時間、復路が3時間程度。機内食が出るので、沖縄便よりも短く感じるほど。映画を1本見ているうちに到着します。日付変更線を超えずに済み、腰が痛くもなりません。機内でお肌がパリッパリに乾く間もないまま、台湾に到着です。

■2:山手線半周くらい! コンパクトな市街地

taipei2_640
台北の街は非常にコンパクト。観光ガイドに載っている観光地だけを回るならさらに狭い範囲になり、スケジュールを組み立てやすいです。これなら多少ホテルで寝過ごしても、夕方から街に繰り出せます。夜遅くまでやっているお店も多く、屋台も充実しているので、朝が苦手な人にも嬉しいですね。

■3:タクシーはワンメーター約19円、充実の交通網

taipei3_640

地下鉄はきれいで使いやすく、バス網も充実しています。 何よりも、タクシーの値段が安く初乗り1.25㎞まで約260円、ワンメーター約19円ですから気軽に使えます。大きなランドマークでなくとも、住所と名称で目的地に連れて行ってくれる親切な運転手さんが多いです。

■4:充実のマッサージ、おすすめは台湾式シャンプー

taipei4_640
台北市内は多くのマッサージ店があり、 値段もリーズナブル。ショッピングの休憩がてら、もしくは1日の終わりに疲れた足を労わることもできます。またホテルに出張マッサージを呼べば、そのまま寝られます。足やボディマッサージのほかには台湾式シャンプーもおすすめ。頭皮のマッサージをしてくれるので眼の疲れなどが取れます。日本でも、台湾式シャンプーが一般的になって欲しいです。

■5:コンビニで手軽に漢方! 健康志向の風土

taipei5_640
漢方、というと「苦い」、「西洋医学ほど効かない」というイメージを持つかもしれませんが、「今日は体が冷えるからショウガ料理を食べよう」、「あたたかい鍋を食べよう」と考えますよね。実はその考え方も、立派な漢方なのです。

台湾では、日常から漢方の考え方が根付いていて、普段から健康に気を配る習慣があり、コンビニでも漢方飲料などが買えます
四物飲(スーウーイン)というドリンクは、貧血や美肌に効くことで有名です。お値段は約240円。この値段で漢方ドリンクが買えるのは嬉しいですね。興味があれば街中で安く漢方を買うこともできるほか、ビーガン向けの台湾素食はおいしくてダイエットにも効果的。日本人の口に合うおいしい食べ物で体調を整えてみるのはいかがでしょう。

■6:カフェや茶芸館など、豊富な休憩スペース

taipei6_640
台湾は、中国茶を楽しむ茶芸館が数多くあります。そこから派生した、おしゃれなカフェも多いです。暑い日のショッピングは屋内に入りたくなるものですが、台湾にはすぐに休める場所が整っています

「知らないカフェに入るのに、ちょっと勇気が必要だな……」そんな方も大丈夫。スターバックス、モスバーガー、ミスタードーナツなど日本でもおなじみのチェーンもあり、台湾限定メニューを展開している店もあります。

■7:台北・松山空港の “ちょうどいい” 規模感

taipei7_640
台北・松山空港の魅力は、なんといっても航空会社のカウンターから搭乗ゲートまでが近いこと。端のゲートでもそれほど遠くないのが嬉しいです。

コンパクトでも施設は充実。免税店やおみやげ店の他、タピオカミルクティーの春水堂や台湾料理のお店があり、最後まで台湾の魅力を堪能して帰ることができます。松山空港自体も台北の中心地から近いところに存在するので、あわてることなくホテルをチェックアウトできます。

■まとめ

ご両親へのプレゼント旅行、気の置けない友達同士でのリラックスした旅にも、台北は最適。充実した旅を過ごすために必要なのは、多くの場所を見て回ることではなく、自分の気分や体調に合わせてゆったりと過ごすこと

寝不足の頭を抱えて、あちこち歩き回って足が痛くなるような旅行ではなく、自分を労わる旅を楽しんでみてはいかがですか。