犬と飼い主が一緒に楽しめるドッグスポーツには、障害物競走の「アジリティー」、ダンスの「フリースタイル」などがありますが、2008年にカリフォルニア州で生まれた「K9ノーズワーク」は、警察犬や探知犬の動きをベースに、犬たちが楽しめるように考案された最新のドッグスポーツです。

アメリカのみならず、オーストラリア、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、日本などで人気が高まっている「ノーズワーク」のもとになった「K9ノーズワーク」について、NACSW認定ノーズワーク・インストラクターの古本優子さんにうかがいました。

■犬の嗅覚を生かすゲーム

「K9ノーズワーク」は、犬の素晴らしい嗅覚を生かしたゲームです。警察犬が容疑者を追跡したり、麻薬探知犬が麻薬を探したりする動きと同じように、隠されたもののにおいをたどり、探し当てます。自宅でオヤツを探す遊びから探知犬レベルの競技まで、犬と飼い主が自分たちのペースで楽しめます。

shutterstock_2201900

アジリティーやフリースタイルなどのドッグスポーツを挑戦するには、特別なトレーニングや身体能力が必要ですが「K9ノーズワーク」は、どんな犬種とでも気軽に楽しめることが最大の特長でしょう。

「K9ノーズワーク」を考案したのは、カリフォルニア州に住む3人の探知犬訓練士です。施設に収容された保護犬のストレスを緩和するため、オヤツを探す遊びとして始まりました。やがて愛犬家の間で、「ドッグスポーツとして楽しみたい」という声が高まり、ルールや種目を作って競技化されました。

■嗅覚を使うドッグスポーツの効用

犬は人の1億倍ともいわれる優れた嗅覚を持っています。ところが日常生活の場では発揮する機会がありません。「K9ノーズワーク」は、その素晴らしい能力を発揮できる絶好の機会。持って生まれた能力を発揮させることで、さまざまな効用が得られます。

脳のトレーニング:隠された場所を探知するために鼻と頭をフル回転。適度な刺激によって脳のトレーニングになります。
エネルギーの発散:頭と体をバランスよく使うスポーツなので、心地よい疲労感と満足感を得られます。
老犬の運動:激しい運動を控えたほうがよい老犬も、嗅覚を使った探知なら体に負担をかけずに楽しめます。
社会化(適応力を身につける):いろいろな場所を探索するうちに、環境や物事への適応力を身につけ、自力で探し当てることで自信にもつながります。

nosework

■オヤツ探しゲームなら気軽に遊べる

嗅覚を使った簡単なゲームは、すぐに楽しむことができます。犬を廊下や別室に待機させている間に、飼い主が部屋にオヤツを隠します。最初はすぐ探知できる簡単なところにしましょう。犬が自力で探知することが大切なので、飼い主はヒントを出したり声をかけたりしないことが肝心。犬に合わせて隠すところを徐々に難しくしていきます。
アメリカで開催されている「K9ノーズワーク」の競技と同等レベルに挑戦したい場合は、NACSW認定ノーズワーク・インストラクターの指導を受けましょう。

■競技会の基本ルール

「K9ノーズワーク」の競技会では、指定のエリアから制限時間内にアロマオイルのにおいの発生源を探知します。ハンドラー(飼い主)はアロマオイルの場所を知らされません。準備が整ったら、犬に任せて探し始めます。ハンドラーは犬のしぐさを観察して探し当てたと思ったら、審査員に「アラート」と伝え、正しければ合格!オヤツを探すゲームに比べて難易度は上がりますが、ドッグスポーツらしくなります。

内気なタイプの犬も楽しめるように、競技会は犬同士が触れ合わない落ち着いた環境で行われます。特に犬が苦手な犬は「赤いバンダナ」を巻くのがルール。参加する犬の4〜5割が巻いています。

■競技会の4種類のエリア

競技会は4種類のエリアに隠されたアロマオイルを探知します。エリアは警察犬、麻薬探知犬、爆発物探知犬が捜索する場所を想定したもの。

コンテナ・サーチ:室内にある入れ物(段ボール箱、バッグ、ケースなど)に隠す。
インテリア・サーチ:室内にある家具の引き出しなどに隠す。
エクステリア・サーチ:庭や建物の周辺に隠す。
ヴィークル・サーチ:自動車やトラックに隠す。

shutterstock_422537089 (1)

■欧米では大型犬の参加が多い

会場の運営上、1回の競技会に参加できる犬は35〜40頭。ジャーマン・シェパード・ドッグ、ボーダー・コリー、ラブラドール・レトリーバーが中心です。古本先生の愛犬は、かわいい2頭のトイ・プードル! マノンは総合10位、フィービーは「超小型犬でもできる賞」を受賞したことがあります。
shutterstock_229205623

■犬と良好な関係をつくれる

「K9ノーズワーク」を考案した探知犬訓練士たちは、犬から学ぶこと、犬の本能を大切にすることを重視しています。人にはない能力を発揮する犬の姿を見て、飼い主は尊敬と感謝の気持ちを持つようになるそうです。そして、探索する犬の姿を観察するうちに理解が深まり、心の動きさえも分かるようになるとか。「K9ノーズワーク」は、犬と飼い主の良好な関係づくりに役立つドッグスポーツと言えるでしょう。

NACSW認定ノーズワーク・インストラクター 古本優子さん(http://k9nosework-jp.com/)