「出会い系」と聞くと、マイナスイメージを持つ人も多いかもしれません。最近ではそういったイメージと一線を画するため、「出会い系」ではなく、「マッチングサービス」と呼ばれるようになってきました。

しかし海外、特に欧米に目を向けると、あまりマイナスイメージはありません。海外ではこの種のサービスは「オンライン・デーティング・サービス」と呼ばれています。オンライン・デートはもともと、パソコンからプロフィールを登録し、自分にあった人を一人ひとり探していくのが主流でした。

しかし最近では、スマホのGPS機能を使い、近くにいる同じ趣味を持った相手、近くに住んでいる相手を、アプリを使って探すことが可能になりました。

アメリカではオンライン・デーティングサービスのテレビCMがゴールデンタイムにも当然のように流れています。海外では、日本のようにネットを使って婚活をすることに抵抗はないのです。では、世界中で利用されている出会い系サービス(オンライン・デーティング・サービス)には、どのようなものがあるか紹介します。

■Tinder

matching2
https://www.gotinder.com/

世界中でもっとも有名なのがこのTinder(ティンダー)です。2013年にリリースされて以来、会員数は5000万人を超え、26カ国語対応・196カ国で配信されています。余計な機能は全て削ぎ落としたシンプルな仕様で、誰でも説明なくすぐに使うことができるのが特徴です。

GPS機能で、あなたの近くにいる人を自動で選別してくれます。あとは相手の写真が出てきますので、気になる人は右へスワイプ(LIKE)し、気に入らなければ左へスワイプ(NOPE)します。お互い気に入ればマッチング成功となり、メッセージのやりとりを行うことができます。

無料会員だと一日に右へスワイプする「LIKE」の上限がありますが、有料会員になると無制限になります。

■Match.com

matching3
http://jp.match.com/

18カ国語語対応・35カ国で運営されており、世界中に会員が1500万人、ギネス・ワールド・レコーズに登録されているサービスがMatch.com(マッチドットコム)です。

アメリカでは大変ポピュラーなサービスで、インターネットで知り合い結婚・婚約したカップルの3分の1が、マッチドットコムを利用して出会ったというデータもあります。

マッチドットコムは基本無料ですが、男女ともに有料会員にならないと利用できない機能もあります。料金は決して安くはないですが、それだけ真剣に出会いを求める人が多くいるのが特徴で、6カ月経って出会えなかった場合、運営側が補償を行う制度もあります。

■badoo

matching4
https://badoo.com/ja/

全世界で3億3000万人以上の会員数を誇るのがbadoo(バドー)。

2006年にロシアでスタートしたサービスで、アメリカやヨーロッパ全土で高い支持を得ています。日本語対応もしており、FacebookやTwitter、MSNと連携させて利用することができます。

「めぐりあい機能」が自分に合う相手を紹介してくれるのが特徴です。その表示された相手と会うことはもちろん、自分でフィルタを設定することで、場所や年齢などで絞り込むこともできます。

■LOVOO

matching5
https://www.lovoo.com/

LOVOO(ラーブー)はドイツやイタリア、フランス、スペインなどで圧倒的な人気を誇るサービスです。残念ながら日本語対応はしていませんが、利用することはできるため、英語に自信のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

Facebook、Twitter、Googleの3つからアカウントの登録が可能です。また、ライブレダーといった近場の異性を探す機能があります。また、マッチゲームを使って好みの異性を探し出すことも可能です。
マッチングが成立すると、メッセージを送ることが可能になります。

■OkCupid

matching6
https://www.okcupid.com/

OkCupid(オーケーキューピッド)は2004年に大学生4人が立ち上げたサービスですが、アメリカでは大手のひとつとして人気があります。カジュアルな恋愛や友達探しから、真剣な交際まで、さまざまな要望に沿った出会いを見つけることができるのが特徴です。

アクティブユーザーは月間400万人で、毎日300組以上のカップルが誕生しています。アルゴリズムによるマッチング機能が売り物で、写真とプロフィールはもちろん、相手の条件や恋愛観、人生観などについて多くの質問に答えることで、自分にあった相手を紹介してくれます

■まとめ

出会いのサービスと聞くと、どうしても構えてしまうこともあるかと思いますが、SNSで知り合った人と会うことは今や珍しくありません。婚活だけにとらわれず、目的に合った友達探しの場として利用してみてもいいのではないでしょうか。