誕生日を盛り上げるために欠かせない「バースデーケーキ」。「お祝いする人へ感謝の気持ちを込めて、手作りのケーキを用意してあげたい!」と考えている人も多いのでは。

せっかくケーキを作るのであれば、デコレーションにもこだわってみませんか。今回は、海外のデコレーション例をもとに、初心者〜上級者向けまでのアイデアを7個ピックアップ。
どれもオシャレで可愛らしいものばかりで、誕生日を盛り上げるにぴったりです。

チョコやマカロンを乗せるだけ!手軽に出来るフォトジェニデコ

最初にご紹介するのは、ケーキの上にスイーツを乗せたデコレーションです。チョコレートをあえて斜めにカットしたり、マカロンを綺麗に並べずに飾ったりすることで、ケーキに立体感が出てグッと豪華に。

生クリームで作られた花もケーキを華やかにするポイント。きれいにクリームを塗るのが苦手な方でも、これなら気軽に挑戦できるでしょう。

ケーキの上に大好きなキャラクターを乗せた、大胆なデコレーション

naoさん(@sun.leaf)がシェアした投稿 – 2017 8月 24 10:14午後 PDT

アイシングクッキーを使えば、可愛いキャラクターをデコレーションすることができます。大切な人が好きなキャラクターを乗せてあげれば、喜ばれること間違いなしでしょう。シンプルなデコレーションも、クッキーを乗せるだけで一気にかわいらしい雰囲気に。

クッキーが水分を吸ってしまうことを防ぐため、裏側にチョコをコーティングするなどして直接ケーキに触れないようにするのがポイントです。

もっと凝ったデコレーションがしたい!そんな方は「マジパン」を使った演出を

もっとインパクトがほしい……という方は、ケーキ全体にキャラクターの世界観を表現してみてはいかがでしょうか。
一見難しそうに見えますが、心配ご無用。生クリームで形を作るのは上級者向けですが、簡単にデコレーションができるアイテムがあるのです。

それは「マジパン」と呼ばれる、ペースト状の菓子でマジパン細工を作ること。材料は砂糖とアーモンドプードル、卵白のみ。

作り方は、砂糖とアーモンドプードルを混ぜたあと、硬さを調節しながら卵白を加えていくだけ。着色の際には、食用色素を使ってください。あとは好きな形に整えて、乾燥させれば完成です。粘土のような感覚で、簡単に作れます。

マジパン細工をマスターすれば、デコレーションの幅がグッと広がってお菓子作りがより楽しくなるはず。ぜひ挑戦してみてください。

お酒好きの友人には…「お酒ボトル」をデコレーション?!

次はお酒が好きな友人におすすめのデコレーション。ケーキの上に「ウイスキーボトル」を乗せてみてはいかがでしょうか。

手のひらに収まるほどのミニチュアサイズのウイスキーボトルを使えば、ケーキの上でも簡単に飾り付けができます。ダークなチョコレートケーキなら、ウイスキーにもぴったり。大人っぽいおしゃれな雰囲気を演出できるデコレーションです。

初心者でも簡単♪ガーランドを乗せるだけでグッとおしゃれに

「あまり難しいデコレーションはできない…」という方におすすめなのが、布や紙などをロープ状でつなげた装飾小物「ガーランド」を使ったデコレーション。好きな素材を好きな形に切り取り、ロープでつなげるだけで作れます。

写真のようにハートで可愛らしくするもよし、紙にメッセージを書くもよし。アイデア次第でデコレーションの幅が広がります。ノーマルなデコレーションでも、ガーランドを飾るだけでグッとおしゃれに仕上がるでしょう。

スイーツ作りが好きな人は、周りと差をつける薔薇デコレーション

ケーキ作りが好きな上級者の方におすすめなのが、花に見立てたクリームでケーキ全体を飾るデコレーション
どのデコレーションよりも華やかに仕上がるので、特別な雰囲気を演出するのにぴったり。

ポイントは、少し固めのバタークリームを使用すること。生クリームでは色付けや形作りが難しいですが、バタークリームなら比較的簡単に薔薇の形が作れます。色付けは食用色素やジャムを使いますが、粉状の食用色素はバタークリームに馴染みにくいため、あらかじめ少量の水に溶かして液状にしておくことをおすすめします。

流行に敏感な友人のお祝いなら、海外で流行中のユニコーン

流行に敏感な友人に向けたデコレーションなら、最近SNSで話題のユニコーンがおすすめ。淡い色合いのファンタジーな雰囲気がフォトジェニックで、女性ウケばっちりでしょう。

先ほどご紹介した「マジパン」でもユニコーンの角は作れますが、もう1つおすすめなのが「マシュマロフォンダント」というデコレーションスイーツ。マシュマロに少量の水を加えて電子レンジで熱した後、粉砂糖を入れて練るだけで作れます。
もともと着色されているカラーマシュマロを使えば色付けの手間も要りません。Instagram好きな女性に、ぜひ作ってあげたい一品です。

感謝の気持ちを込めて。可愛いオリジナルデコレーションに挑戦しよう

海外には、日本では見られないデコレーションアイデアが豊富にあります。
ご紹介した7個のアイデア以外にも、InstagramなどのSNSを覗いてみればワクワクするようなデザインにたくさん出会えることでしょう。

今回はスイーツ作りが苦手な方でもできる簡単なものから、上級者向けのデコレーションまで紹介しました。手作りバースデーケーキを作ろうと考えている方は、ぜひ挑戦してみてください。より思い出深い誕生会を迎えられるはずです。