いよいよ夏到来!夏休みには海外旅行を楽しまれる方々も多いと思います。
今回は、世界各地から幻想的で美しい7つのビーチをご紹介します。

1.フレーザー島(オーストラリア)

オーストラリア・クイーンズランド州にある世界最大の砂島、フレーザー島。ブリスベンから北に約300キロの場所にあり、世界遺産となっています。砂が陽の光で様々な色に変化し。70種類以上の色彩を楽しむことができます。

2.バーンズ・ベイ(アンギラ)

カリブ海にあるイギリス領の島、アンギラにあるバーンズ・ベイ。石や貝殻のない、非常に柔らかい砂浜が特徴です。リゾート地ですが観光客が比較的少なく、カリブ海の穴場スポットの一つです。

3.ブライア・モレ(ブラジル)

ブラジルのサンタカリナ島にある、コンパクトなビーチ。
サーフィンやパラグライダーを楽しむ若者に人気があり、セクシャルマイノリティーの人たちに対してもオープンな場所として知られています。

4.ラ・チーバ(ブエルトリコ)

Uncle Kyleさん(@solodome)が投稿した写真 – 2015 12月 7 11:14午前 PST

ブエルトリコ本島から南東約10キロに位置するビエケス島のビーチ。クリスラルブルーの海と、きれいな砂浜が広がっています。
手つかずの自然が多く残っており、島獣保護区にもなっています。

5.プラヤ・デル・アモール(メキシコ)

メキシコのマリエタ島にあるビーチ。スペイン語で「恋人たちの砂浜」を意味するプラヤ・デル・アモールは、大きな穴に囲まれているのが特徴で、「隠れ家ビーチ」と言われています。
映画『紅の豚』に登場するアジトのモデルにもなりました。

6.北戴河区(中国)

@jcjccccが投稿した写真 – 2016 7月 18 8:45午後 PDT

中国河北省、秦皇島市にあるビーチリゾート。北京から約280キロで車なら3、4時間と気軽に訪れることができ、中国の富裕層やロシアの観光客に人気があります。
鶴などの渡り鳥が毎年シベリアから北戴河区を通過するため、バードウォッチングの名所としても知られています。

7.ランペトゥーザ島(イタリア)

@cinzitalyが投稿した写真 – 2016 7月 24 2:00午後 PDT

イタリア領でありながら、アフリカのチュニジアに隣接しているランペトゥーザ島。この島の砂浜は「ラビット・ビーチ」と呼ばれ、世界で最も美しいビーチの1つとして知られています。白い崖に覆われた海岸に真っ青に透き通った海が広がり、たいへん幻想的な雰囲気が漂っています。

この夏は海外のビーチに行ってみませんか!