<Social Likers!寄稿記事>

「アドリア海の真珠」と称されるほど、美しい水の都ベネチア。訪れる人々を魅了してやまないこの街では、毎年冬季の2週間強の間、ド派手な衣装と仮面を身にまとう仮装カーニバルが行なわれます。

この祭典、世界中からなんと約300万人もの観光客が押し寄せるのだとか! 思い思いに着飾ったゴージャスかつミステリアスなコスプレイヤーたちの姿に、思わず目が釘付けになってしまうでしょう。

今回は、そんな世界が注目するカーニバルの楽しみ方をとことん掘り下げます。コスプレイヤーとの交流はもちろん、現地で衣装や仮面をレンタル、または購入してコスプレにチャレンジすることも。

きっと忘れられない思い出になるはず!
venezia2_R

■そもそもカーニバルって? いつ行けばいいの?

カーニバルの始まりは、18世紀のベネチアで行なわれていた仮装の祭典がキッカケだそう。インパクトのあるきらびやかな衣装と仮面を身につけ、素性を明かさずに交流する祭典が盛んに行なわれていたことから、仮面のカーニバルが誕生したと言われています。今では、リオのカーニバル、トリニダード・ドバコのカーニバルと並んで、世界三大カーニバルと称されることも。一生に一度は訪れたいお祭りと言えるかもしれませんね。

2週間強の開催期間中は、仮面コンクールや水上パレードなど、さまざまなプログラムが予定されています。タイムスケジュール等の詳細はイタリア政府観光局の公式サイト(http://visitaly.jp/carnevale-venezia-2017.html)または、現地の公式サイト(http://www.carnevale.venezia.it/en/)をご確認ください。

鑑賞したいプログラムがあれば、それに合わせて滞在期間を決めるといいでしょう。天候等によって中止や延期になることもあるようなので、できるだけ余裕を持って滞在することをオススメします。

最高潮に盛り上がるのは最終日の夜で、上空に花火が打ち上がったり、広場の真ん中でライブが行われたり、とにかく熱気ムンムン。「これぞカーニバル!」という雰囲気が味わいたい方は、ぜひ最終日に訪れてみてくださいね。

venezia3_R

■楽しみ方1:コスプレイヤーと記念写真撮影

続いて、カーニバルのとっておきの楽しみ方をご紹介します。まずは、何といってもコスプレイヤーたちとの交流! この祭典のために何ヶ月も前から準備をしてきた気合が入りまくった仮装は、一見の価値あり。

カップルやグループで衣装を合わせている参加者も多く、とにかくクオリティが高いのです。若者のみならず、おばあさんやおじいさんの参加者もいて、そのバイタリティーに驚くことも。

基本的に写真撮影には気軽に応じてくれるはずなので、時間が許す限り記念撮影を堪能してみてください。ただ、チップを要求してくる商売目的の人がいることもあるので、見極めは必要かもしれません。フォトジェニックな光景の連続に、思わずシャッターを切る手にも力がこもってしまうのではないでしょうか?

venezia4_R

■楽しみ方2:仮面コンテストでこだわりの仮装を鑑賞

カーニバル期間中は、もっとも美しい仮面を決める仮面コンテストが行なわれます。国際的に活躍するコスチューム、ファッション・デザイナーが審査員として参加する本格的な内容です。もちろん、参加者たちは強者ぞろい。プログラムの中でも目玉企画で、多くの観光客が集まります。こちらもぜひ、じっくりと鑑賞することをオススメします。

venezia5_R

■楽しみ方3:フェイスペインティングを施し仮装にチャレンジ!

見ているだけでも十分楽しめるカーニバルですが、仮装に参加してみるのもアリ! ベネチアではカーニバルに合わせて仮面や衣装をレンタル、または購入することもできます。ただし一式レンタルしようとすると、5〜10万円ほどの予算が必要。通販でもバリエーション豊かな衣装や仮面がそろうので、日本で購入して持参するほうが現実的な選択かもしれません。

また、現地では街中のいたるところにフェイスペインティングを施してくれる絵師がたくさんいます。衣装と合わせて本格的に装飾するのはもちろん、ちょっとした仮装気分を味わうのにもピッタリ!

■まずはサン・マルコ広場へ行ってみよう!その後は細い路地の散策へ

カーニバルを満喫するには、まず中心部に位置する「サン・マルコ広場」に行ってみましょう。ここにはたくさんのコスプレイヤーが集まるほか、舞台上でコンテストやダンスなど多くのプログラムが開催されます。

ただし、コスプレイヤーたちは、それぞれお気に入りのスポットに潜んでいるとのこと。サン・マルコ広場を鑑賞したあとは、細い路地を散策しながら、個性的な参加者を探してみるといいでしょう。

■2017年のカーニバルの開催概要はこちら

≪期間≫
2017年2月11日~28日 (公式の公表日程)
*上記の補足:公式プログラムより、2月11日および12日にはオープニング関連イベント(フェスタ・ヴェネツィアーナ)が予定されていますが、13日~17日までは主要イベントは予定されていません。
例年の傾向から、仮面コンクールがスタートする18日以降が、よりカーニバルの雰囲気が濃いカーニバル本番にあたります。

ご旅行をご検討されている方は必ずプログラムにて詳細をご確認ください(参照)。

≪プログラム概要≫
2017年2月18日:マリア祭、仮面コンクール
2017年2月19日:天使の飛翔、仮面コンクール
2017年2月20~25日:仮面コンクール
2017年2月26日:鷲の舞、仮面コンクールグラン・ファイナル
2017年2月28日:ミスマリア、閉幕式ズヴォーロ・デル・レオン
プログラム詳細情報は、各自(公式サイト)にてご確認ください。

■まとめ

国境を越えて絶大な人気を誇るベネチアのカーニバル。カメラや衣装などのご用意もお忘れなく。準備万端で悔いのないようカーニバルを楽しんでくださいね!

ライター:恋する旅ライターかおり
2014年デビューのフリーライター。現在、「恋する旅ライター」として恋愛・旅・ライフスタイルジャンルで活動の幅を広げている。旅、そして恋愛を通して得られる豊かさ、人生の可能性を広げるためのメッセージを発信したいと願う。一番の課題は「幸せな恋愛をすること」。自由な人生バンザイ♡
Facebook https://www.facebook.com/everlasting.k.k
Instagram https://www.instagram.com/love_trip_writer_kaori/